これからも君と話をしよう

一度はここから離れたけれど、やっぱりいろんな話がしたい。

行ってみた👟

旅行やイベント、お店などを訪れた記録。

私にとって永遠の憧れ、音楽のまち郡山へ

3月下旬の白河・郡山旅行、今回は2日目の記録です。 のんびりできた、泉崎カントリーヴィレッジ 私は温泉旅館に泊まった日は朝もお風呂に入るのが好きなので、まずは朝風呂を楽しみました。 そして、朝食。 荷造りをし、9時40分頃に旅館を出ました。 スタッ…

3.11から10年、我らが向かうは白河の関

もう一度、福島県に行こう 昨年秋に一緒に福島県に行った震災文学研究者の友人と、この春もまた福島県に行ってきました。 前回行ったのは、いわき、楢葉、富岡、双葉などの浜通りでしたが、今回訪れたのは白河、郡山などの、いわゆる「中通り」と呼ばれるエ…

ベトナムでの思い出(ホーチミン訪問 3日目)

昨年3月に、漆作家の友人・ミカちゃんとベトナムを訪れてから早1年。 タイミングを逃してしまい、ベトナム旅行の記録が2日目で止まってしまっていたのもあるので、ここに3日目の旅行写真を載せてみたいと思います。 1日目、2日目はこちら。 www.wuzuki.com w…

旅は終わっても、現実はまだ終わらない(福島旅行1日目夜〜2日目)

基本的に私はあまり旅行する趣味はなく、するとしても1泊2日程度が多いです。特に、1日目と2日目では回る場所を変えてメリハリをつけることが多いです。 9月末に1泊2日で訪れた福島旅行も例外ではなく、1日目は楢葉町、そして2日目はその北にある富岡町を巡…

被害と加害と、原発と(福島旅行1日目の後半)

突然ですが、私、合唱曲が大好きなんです。 今年はコロナで中止になってしまいましたが、小中高の全国規模の合唱コンクール「NHK全国学校音楽コンクール」(通称「Nコン」)も大好きで、地方の県大会なども都合がついたら遠征して聴きに行くこともあるくらい…

文学と政治の旅、私たちは福島へと向かう(1日目の前半)

新型コロナウイルスが話題のここ半年だけど、その影に隠れて忘れられがちなものもたくさんあるなぁ……。 そんなことを考えた、1泊2日でした。 9月26日(土)〜9月27日(日)にかけて、福島県は浜通りエリアに行ってきました! 一緒に行ったのは文学研究者の友…

iPhone6sのバッテリーを自分で交換してみたら、一度失敗した

数ヶ月前だったと思います。Facebookで友人のどなたかが、iPhoneの電池パック交換を自分で行ったことについて書いていました。 「自分でできるものなんだ、私もやってみたいな……!」と思い、私も挑戦してみることに。 私が今持ってるiPhone6s、中古で買った…

「空想都市」に行ってきた

小学生の頃から地図を眺めることが大好きだった私。幼少期に引っ越しを繰り返していたこともあり、地理は自分にとって身近な学問でした。大学も地理学専攻に進学。卒論は「アニメ聖地の観光地化」について書きました。 卒業してからも、地理や地図に関するい…

ベトナムでの味わい(ホーチミン訪問 2日目)

3月上旬に行ったベトナム旅行の記録、初日の分だけ書いたきりになっていたので、2日目のことも思い出しながら書いてみようと思います。 www.wuzuki.com さまざまな朝ごはん 朝ごはんはホテルにて。ビュッフェ形式でした。 朝ごはん1皿目 朝ごはん2皿目。デザ…

乳がんの検査に行ってきた結果

本当はブログにはベトナム旅行記の続きを載せたかったんですけど、その前に取り急ぎ書いておくことにします。 3月に行われた健康診断の結果、乳がん検診で引っかかってしまいました。 じつは以前も引っかかってた じつは乳がん検診で引っかかるのはこれが初…

ベトナムとの繋がり(ホーチミン訪問 1日目)

なぜかずっと、18年前に訪れた沖縄のことを考えていた。 ホーチミンの、生暖かい夜風に吹かれながら──。 2020年3月5日(木)〜8日(日)、ベトナムはホーチミンに行ってきました! 去年1月、ベトナム史学者の坪井善明先生の最終講義を聴いてから、ずっと気に…

紙コップと賑やかなリビング

2013年春──── 「お邪魔しま〜す」 なにか新しいことが始まりそうな、春特有の高揚感。さわやかな夕風とともに、友人たちが私の部屋に上がって来た。 神楽坂の小さな1LDKに6人が入ると、部屋はもうぎゅうぎゅうだ。でも、その距離感もどこか心地良かった。友…

ベトナムへの関心

ベトナムが気になる 「誰かベトナム行きませんか? 間違ってチケットを買ってしまいました」 2018年12月中旬のこと。ある友人がFacebookでベトナムに行く人を募集していました。 12月26日から2泊3日、4万円でお譲りする……という内容に一瞬心惹かれたものの、…

二十年の孤独 ──代々木の森から──

ふと思うんです。代々木生活も、長崎生活も、佐賀生活も、本来別々の人間が過ごすはずの人生だったんだろうな、って。それがなにかの手違いで、私というひとつの身体で使いまわすことになってしまっている。そう考えています。 そう考えると、ほんとうにいろ…

私にとっての「今年の漢字」2018ver.

出身地や血液型で県民性や性格をあれこれ言うことについては「差別に繋がりかねない」「科学的には証明されていないのに」などの意見があるようですが、そういうことは今回ひとまず置いとくとして。 私は今年の年越しも都内になりそうです。年末年始の帰省は…

【後編】親不知を抜いたら意外なことに悩まされた

≪これまでのあらすじ≫ 10月11日のお昼に親不知を抜いた私。フルーツサンドを食べたあとはおとなしく帰宅することに。 ▼詳しくは、前回の記事を読んでね! www.wuzuki.com 今回は、親不知抜歯当日の夕方以降のことを書いていきたいと思います! 目次はこんな…

【前編】親不知を抜いたら意外なことに悩まされた

歯は白骨化しても原型を留めていることから、身元確認の際には重要な部分になるとのこと。先月発覚した千葉県大網白里市での死体遺棄事件も、歯の治療痕やインプラントから身元特定を試みた結果、被害者の身元が判明したようですね。 「日本人ってあまり歯を…

【後編】大地の芸術祭2018と、新潟県十日町市の旅の記録【2日目】

前回の更新からだいぶ日が経ってしまいましたが、前回の記事の続きです。 www.wuzuki.com 今回の目次はこんな感じ。 自然豊かな十日町 まるで地下要塞?美佐島駅 キナーレ「明石の湯」でのんびり みんなで野外作品を楽しもう もっと楽しみたかったものたち …

【前編】大地の芸術祭2018と、新潟県十日町市の旅の記録【1日目】

旅行らしい旅行をめったにしないはずの私が、この夏は二度も遠出していました。 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2018」目当てで、新潟県十日町市へ(8/18土~8/19日)。 「第85回NHK全国学校音楽コンクール 長野県大会」目当てで、長野県塩尻市…

書評バトルの観覧に行ってきた

ビブリオバトル火付け役の先生がいる大学の出身。ブームになっていくさまもSNSで見ていましたが、きちんとしたビブリオバトルはじつは観覧したことがありません。そんな私です。 ある日のこと。小学館からのメールマガジンで「大学対抗 書評バトル」の観覧者…

埼玉県八潮市の「ヤシオスタン」に行ってきた

自由が丘でカフェやショッピングを楽しんだり、上野で美術館に行ったりお酒を楽しんだり……。 7月半ばの三連休は、あまり遠出はしなかった私。連休中に訪れたいちばん遠いところは、埼玉県八潮市の「ヤシオスタン」と呼ばれるパキスタン人が多いエリアです。 …

プーシキン美術館展の感想あれこれ

「プーシキン美術館展、気になってたんだ。ロシアだよね。楽しみ!」 「あれ、フランスじゃなかったっけ」 「あれっ、どっちだっけ?」 調べてみたら、「ロシアのプーシキン美術館に収蔵されている、フランスの風景画を中心とした作品展」のようですね。 そ…

「未踏の街」と「架空の街」

まちの名前を聞いて思い浮かべるイメージってありますよね。 たとえば東京都内だと、「渋谷」といったら若者が多く集まる賑やかなまち、「高田馬場」といったら学生街、「神保町」といったら古書店やカレー、などなど……。 じっさいに足を運んだ肌感覚という…

1泊2日、富山旅行記(富山、射水、高岡)

ゴールデンウィーク、あちこち出掛けられた方も多いと思います。 今さらですが、私もひと月ちょっと前の旅行の記録を。 「新年度で新生活が始まる前に、どこか小旅行に行きたいね」ということで。 3月24日(土)から3月25日(日)にかけて、2人で富山に行っ…

谷川俊太郎展はいろんな楽しみ方ができる

思春期の頃に比べると読むほうからも書くほうからもやや遠ざかってしまいましたが、それでも詩は好きです。 そして、合唱曲はもっと大好き。Nコン合唱部門の課題曲を作ることは中学時代からの夢です。そんな私です。 3月10日土曜日、初台のオペラシティで開…

芸術の秋のあれこれまとめ 絵本・カメラ編

11月も終盤に近づいてきました。今年の秋が終わります。 読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋もそれぞれ楽しみましたが、今年はなんといっても「芸術の秋」でした! まぁ、思い返してみたら去年もそうだった気はします(笑)。昨秋は、コンサート「夜クラシッ…

世界エイズデーに向けて、HIV即日検査を予約してみた

読書週間や人権週間などの「日本の週間」。 国際女性デー、世界難民の日などの「国際デー」。 日本の週間や国際デーにはさまざまなものがありますが、12月1日は「世界エイズデー」だそうです。 Facebookのタイムラインに、こんなイベントが流れてきました。 …

地味な仮装のハロウィンのススメ

今年のハロウィンはあまり盛り上がらなかった、という声がありましたが確かにそんな印象があります。台風や雨の影響かしら。 そんな先月末の日曜日。行ってきました。ネットでも話題になった、デイリーポータルZ主催の「地味な仮装限定ハロウィン2017」! こ…

「わたし、産みたい!」展感想、あるいは性愛と婚姻制度

9月下旬のある日のこと。家に帰ると、一通の封筒が届いていました。最近、出産したばかりの友人からのお手紙です。 この友人と知り合ったのは、7月に開催されたとあるイベント。そのときのことを書きたいと思います。 *** 7月も終わりに近づくある日のこ…

【閲覧注意】虫食会で考えさせられたこと

「虫を触れる人」には子どものころからずっと憧れがありました。 それまでなんとも思っていなかった男性に対しても、「虫や爬虫類を触れるよ」というだけで好感度が上がったりしていたこともありましたね(笑。一応言っておくと、逆に「虫を触れない」という…